カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

<スミスの時計>1960年代:ベークライトのとても大きな置時計


<スミスの時計>1960年代:ベークライトのとても大きな置時計

価格:

29,000円 (税込)

[ポイント還元 870ポイント〜]
購入数:
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

今回の置時計部門の「ミスユニバースさん」をご紹介いたします。(*^^*)/ とてもうれしい出会いでした♪
あの「SMITHS」の、ベークライトのとても大きな置時計さんです。スミスマニアの夫は、うれしくてはしゃいでおりました。
品のいいシックなこげ茶色のベークライトでつくられた、珍しい逸品となります。
1960年代につくられた、精密な手巻き式の置時計ですね。
前面のガラス部分を開けて、別に付いているねじで8日に1回巻いてあげてくださいね♪
(と、時計屋さんはおっしゃっていましたが、実際にお使いになってみて巻いてあげてくださいね。)
この時計は「8DAY'S CLOCK」と呼ばれる英国独特の手巻き式です。
動作確認をさせていただきましたが、一日の誤差は5分くらいでした。
そしてそして、すばらしいのは、30分ごとにとてもハンサムな音で、「ボーン」と時を知らせてくれるのです。(*^^*)
各時刻の数に合わせても、もちろん鳴ってくれます。大きすぎず小さすぎず、本当にハンサムないいお声です♪
裏側のフタを開けると、振り子がユラユラしています。この振り子で時を刻んでいるのですね。
スミスというブランドは、男の方には超(!)有名ブランドだそうです。(夫:談)
「スミス」社は、ロールスロイスやジャガーやミニクーパーの計器をつくっていた、イギリスの名門メーカーだそうです。
1851年に、ロンドンの時計製造業のスミスさんにより創業されました。
他のメーカーがスイス製を採用する中で、最後までイギリス製にこだわったため、
1967年に時計の製造から撤退してしまいました。
そんなことから、すばらしい性能の幻の時計として、日本にも海外にもマニアの方が多いそうです。
そんなスミスの置時計と出会えるとは!ラグジュアリーなアンティークフェアにお伺いしたときに出会った、
アンティークの置時計の専門店のオーナーの方から譲っていただいたものです。
ねじ巻きを後ろのふたの中にお入れしておきますね。
とても大きくて立派な置時計ですので、リビングのいちばん目立つところにおいてあげてくださいね♪

  ●全体的に目立ったダメージ等もなく、とてもよい状態だと思います。
 文字盤もこの年代のものにしては、きれいな状態だと思います。
 経年の小キズやわずかなペイントロス、変色等はあるかと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<30日間保証!>
商品には万全を期していますが、万一、通常のご使用においてトラブルが生じたときは、
発送の日から30日間の期間であれば、無償にて修理をさせていただきます。
(アンティークの修理の専門店にお願いする予定です)精密な作業になりますので、
一ヶ月ほどお時間をいただかせてください。(お店の方:談)アンティーク時計ですので、
修理ができない場合もございます。そのときは、全額をお返しいたします。

横:22cm×高さ:20.2cm×奥行:12cm×重さ:2300g

コンディション:★★★★

w16000-0711-20 サブ

ページトップへ