カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

【く】






【く】


クィーンマザー
Queen mother

エリザベス王太后。1900年生まれ。2002年3月30日に101歳で
ご逝去されました。女王として役割を果たしたのは短く、
女王の母「クィーンマザー」として、世界中の人々に親しまれました。
スコットランド王室出身で、幼少期のほとんどをスコットランドで過ごし、
後にプリンス・アルバート(のちのジョージ6世)と1923年に結婚しました。
51歳になった時に、夫であるジョージ6世を亡くし、王位は娘に譲られ、
エリザベス2世が誕生しました。そうしてエリザベスはクイーン・マザーと
なったのです。その後50年間エリザベス2世を助けてきました。
その明るく積極的な姿は、広く国民に受け入れられ、
ご逝去されるまで世界中からの支持を得たことでも有名ですね。
ドリプレSHOPでも、そんなクィーンマザーの記念グッズなども含めて、
貴重なコレクターズアイテムの「コロネーション」をコレクションしています♪

http://www.dreaming-place.com/SHOP/1835/444093/list.html


グラヴィール装飾
Graveur


ガラス器の装飾技法のひとつで、透明なガラス器の表面に、
金属や石等の円盤を回転させながら画像を彫り、透過光によって浮き彫りの
効果を演出する技法ですね♪ 文字にすると、なんだか難しいですね・・・。
ボヘミア、ドイツ、オランダ、イギリスの近世のものが傑作として
多く残されているそうです。ドリプレのガラス器でも、もっともよく見かける
装飾ですね。スリガラス加工されたものも多く、私も大好きなもので
見かけるとなんだかワクワク*^^* 透明なガラスに、半透明のお花とか・・、
とても上品で美しいですよね。



クリスタルガラス
Crystal glass


水晶(クリスタル)のように無色で、透明度の高いなガラスのことですね。
鉄分や不純物が、できるかぎり少ないものが高級とされていて、
ガラスの純度が高くなることから質量も重くなり、
叩いたときの音も澄んで美しくなるといわれています。
ワイングラスやシャンパングラスにもよく使われていて、
グラスとグラスをぶつけるとチィ〜ン♪ ととても美しい音がするのです。
カッティング技法による、いっそうの輝きが得られるカットガラス(切子)等も。
ドリプレSHOPでもたまに登場いたしますので、ご覧になってみてくださいね♪



クリスチャン・ディオール
Christian Dior


1905年1月21日〜1957年10月24日。フランスのノルマンジー出身の
20世紀を代表する、ファッションデザイナーですね。
最初は1930年代に、オートクチュールハウスのためのスケッチデザインを
なさっていたそうです。1947年に、初めてのファッションショーを開催。
戦後のファッションをリードしたディオールは、パリのモード界のトップに♪
「ニューモード」と呼ばれた斬新なスタイルは、コスチューム・ジュエリーにも
受け継がれ、数多くのジュエリーも残しています。
私もイギリスのお伺いするたびに、ディオールのコスチュームジュエリーを
探すようにしていますが・・、なかなか出会えず(T−T)
コレクターの方が大切にされていて、なかなか出てこないようなのです。


クリステリング
Christering


赤ちゃんが産まれたときに、西洋では古くから行われてきた儀式です。
「クリステイリング」とは、日本ではあまりなじみがうすいかもしれませんが、
イギリスではポピュラーなようです。銀のスプーンや銀のカップ、
銀の特殊なかたちのフォークなどを、そのお祝いに赤ちゃんの幸せを祈って
贈るそうですね♪ ちょっと見慣れない可愛いデザインのもの多くて、
ご出産のお祝いにも、ステキですね*^^*



グレーター
Grater


酪農が盛んなイギリスでは、チーズは大切な保存食品です。
そんなチーズをおろすための器具が「グレーター」です。
ちょうど日本の、大根おろし金のようなものでしょうか。
チーズ以外にも固くなったパンをおろして、パン粉を作ったりしたそうです。
なんともいいお味になったものもあって、カントリーなキッチンツールとして
ディスプレイしておいてもステキですね♪


ページトップへ