カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

1930年代:豪華な真鍮の透かし細工と「プチポワン」のヴィクトリアンデザインの置時計


1930年代:豪華な真鍮の透かし細工と「プチポワン」のヴィクトリアンデザインの置時計

価格:

47,800円 (税込)

[ポイント還元 1,434ポイント〜]
購入数:
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

今回の買い付けでの、「時計部門」のミスユニバースさんをご紹介いたします(*^^*)/
直径が13.7cmもある、しっかりとした大きさの文字盤の中心に、
繊細で丁寧な仕事のプチポアンのお花たちが咲いています♪
ベージュ色の布の上に、一針一針ていねいに刺されています。

プチポワンとはフランス語で「小さな針目」という意味だそうで、
18世紀のロココ時代にウィーンで生まれた、とても細かくて美しい点刺繍のことですね。
イギリスでも、1920年〜1940年代に大流行したそうです。
そんなステキなプチポアンのお花たちが沢山咲いた、とてもめずらしくて貴重な置時計だと思います♪

手巻きの機械式の置時計で、カチカチと元気よく動きます。
淡いベージュと銀色の文字盤で、つや消しの金色の2本の針のデザインもオシャレですね。
文字盤のフレームは、ヴィクトリアンデザインのとても細かい真鍮の彫りやすかし細工が・・。
よくこんなステキな置時計が今まで・・と、ちょっぴり感激してしまいました。
もちろんちゃんと動きます*^^*  動作確認をさせていただきましたが、1日の誤差は2〜3分くらいでした。

面白いのは、日本式と違って「左に巻く」のですね。(最初はわからなくて、ちょっぴりあせりました・・。)
日本のアンティーク時計の職人さんに、しっかりとオーバーホールをしていただきましたので、
グッドコンディションだと思います。

●全体的に目立つゆがみやキズ等もなく、とてもよい状態だと思います。プチポアンもシミもなくとてもきれいです。
 ガラスカバーにごくうっすらとした引っかきキズが見られます。
 (1cmほどのもので、ほとんど目立たない程度です。)
 経年のわずかな小キズや変色等はあるかと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<30日間保証!>
商品には万全を期していますが、万一、通常のご使用においてトラブルが生じたときは、
発送の日から30日間の期間であれば、無償にて修理をさせていただきます。
(アンティーク時計の修理の専門店にお願いする予定です)精密な作業になりますので、
一ヶ月ほどお時間をいただかせてください。(お店の方:談)アンティーク時計ですので、
修理ができない場合もございます。そのときは、全額をお返しいたします。

高さ:14.5cm×直径:13.7cm×奥行:6.3cm×重さ:422g

コンディション:★★★★

ページトップへ