カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

<スミスの時計>1960年代:ウォールナッツの大きな置時計


<スミスの時計>1960年代:ウォールナッツの大きな置時計

価格:

31,250円 (税込)

[ポイント還元 938ポイント〜]
購入数:
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

今回のミスユニバースさんをご紹介いたします。(*^^*)/ ついに出会ってしまいました!あの「SMITHS」の、木製の大きな置時計さんです。スミスマニアの夫は、うれしくてほっぺを真っ赤にしておりました。1960年代につくられた、精密な機械式の置時計です。全体は、美しいウォールナッツの木でつくられています。前面のガラス部分を開けて、別に付いているねじで一日一回巻いてあげてくださいね♪ 動作確認をさせていただきましたが、かなり正確に動いてくれて、一日の誤差は2〜3分です。そしてそして、すばらしいのは、30分ごとにとてもハンサムな音で、「ボーンボーン」と時を知らせてくれるのです。(*^^*) 6のところにきたら一回、3時なら3回やわらかなお声を聞かせてくれます。大きすぎず小さすぎず、本当にハンサムなお声です♪ スミスというブランドは、男の方には超(!)有名ブランドだそうです。(夫:談)「スミス」社は、ロールスロイスやジャガーやミニクーパーの計器をつくっていた、イギリスの名門メーカーだそうです。1851年に、ロンドンの時計製造業のスミスさんにより創業されました。他のメーカーがスイス製を採用する中で、最後までイギリス製にこだわったため、1967年に時計の製造から撤退してしまいました。そんなことから、すばらしい性能の幻の時計として、日本にも海外にもマニアの方が多いそうです。そんなスミスの置時計と出会えるとは! ラグジュアリーなアンティークフェアにお伺いしたときに出会った、アンティークの置時計の専門店のオーナーの方から譲っていただいたものです。当時の取扱説明書(英文でちょっとボロボロですが・・T-T)と、ねじ巻きを後ろのふたの中にお入れしておきますね。とても立派な置時計ですので、リビングのいちばんめだつところにおいてあげたいですね♪ 
●全体的に目立ったダメージ等もなく、とてもよい状態だと思います。文字盤もきれいです。経年の小キズやわずかなペイントロス等はあるかと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

横:24cm×高さ:18.7cm×奥行:8.5cm×重さ:1680g

コンディション:★★★★