カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

【た】






【た】

ダイアナ妃
Lady Diana
Frances Spencer

1961年7月1日〜1997年8月31日。
私の大好きな美しい人、ダイアナ妃は、世界中でもっともたくさんの人に愛されたプリンセスですね。イギリス女王エリザベス2世の息子、チャールズ王太子の
元王妃として誰もが知っています。1996年に正式離婚して、1997年に、パリでの交通事故により不慮の死を遂げたことは、世界中が悲しみました(T−T)
第2位および第3位のイギリス王位継承者である、ウィリアム王子
およびヘンリー王子の母親としても知られています。
もともとドイツ発祥で、王位継承者にもドイツ系の配偶者を迎える慣例があった英国王家としては、初めて両親ともイギリス人のプリンセスでもありました。
あのはにかんだような笑顔と、優しいお人柄が・・、いつまでも沢山の人の
思い出に残り続けると思います。


ダッチェス
Duchess

イギリスで有名な、陶器メーカーです。
「ダッチェス」という言葉は、「公爵夫人」という意味だそうですね♪
そんなステキなお名前のせいか、ダッチェスの製品は、どこか高貴で優しい空気を持っている気がします・・・。
ダッチェスの陶器とは、イギリスのアンティークフェアなどでも
よく出会うのですが、詳しい情報がなかなか見つからないのです・・・。
どなたか知っている方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えていただけると
うれしいです(*^^*) すみません・・・。


タラ社
Tala

知る人ぞ知る、アンティークのコレクターたちの熱いまなざしを受けている、
イギリスのキッチン用品の製造会社です。
1800年代中ごろに、銅でキッチンモールドを作り出したのが始まりでした。
ホーローやブリキでつくられたキッチン用品は、デザインもすばらしくて、世界中のコレクターズ・アイテムとして人気となっています♪ モールドやシフター、
ベーキングティン、ビスケット型などなど・・・。アンティークキッチンツールファンやカントリーファンにはたまらない、うっとり・・・アイテムが魅力ですね。
私は特に、ウサギさんやスワンのモールドが大好きです(*^^*)/


タリスマン
Talisman

今回の買い付けでは、四角いお皿のスージーさんに出会いました(*^^*)/ 
このタリスマンにやっと出会えた時は、本当にうれしくて♪ 
1961年に発表されたものです。このお皿のバックスタンプを見ると、
1950年から66年にかけてつくられたものですね。この「タリスマン」は、
「魔よけ:不思議な力のあるもの」という意味だそうですね。なんだかミステリアスで、ステキですね〜♪ 優しいピンク色のバラたちが咲いています。
このお花たちも、スージーさんらしい柔らかな優雅なお花たちですね。
スージー・クーパーさんのお花たちは、まだまだありそうで、毎回イギリスでは、ドキドキしながら探しております(*^^*)



W酵素バス

ドリプレBEAUTYの人気者♪、ブルガリアの「バラの谷」に咲く、ワイルドローズの香りが全身をやさしくつつんでくれる、入浴剤です。
1つ1つ早朝から手摘みされたバラたちのエキスが、カサカサお肌にしっとりと
うるおいを。うっとりするくらいいい香りは、疲れた心をときほぐしてくれます・・♪ のんびりバラのお湯につかっていると、なんだかとっても幸せですね(*^^*)/ 
パパイヤ酵素とプロテアーゼ酵素の力で、お肌はつるつるすべすべに。
お肌の調子が良いと、心も明るくなりますね。心もお肌もクタクタになった日は、ゆっくりとバラのお風呂でリフレッシュしてくださいね。「約24回分」も入っていますので、うれしいですね。私も、ガーデンのお仕事でくたくたになった日は、
このバラのお風呂にゆっくりつかって、元気をとりもどしています(*^^*)/
https://www.dreaming-place.com/SHOP/B_SL_057_BR-WB.html



ダスティングパウダー
Dusting Powder

バラのお風呂に入ったら、湯上りに、このダスティングパウダーがおすすめ。
RHS(英国王立園芸協会)の定番品ですね。いつもお肌は、バラの香りで
サラサラ〜♪ まるでシルクのような肌ざわりのパウダーです。
フタを開けると、中にはフワフワの「大きなパフ」が入っています。このパフは
とてもやわらかな優雅な肌ざわりです♪ このダスティングパウダーは、120年の歴史を持つ英国の石鹸メーカーである「ブロンリー社」でつくられたものです。
ブロンリー社は英国王室ご用達のメーカーですね。このダスティングパウダーは、すべて天然成分で作られています。中にはたっぷりとバラのエキスも入っていてうれしいですね。このバラエキスは、甘く美しい香りを持った女性ホルモン
バランスを整えて、活発にするアロマテラピー効果があると言われています。
そんなローズパワーがたっぷり入っていますので、汗ばむ季節や汗っかきさんのガーデナーにはぴったりですね。お風呂上りや汗ばむシーンに、サラサラ感が
とっても長持ちします。バラの香りに包まれて、湿度の高い日本の女性たちに♪ BOXはバラのボタニカルアートの美人さんです♪ 英国王立園芸協会の
リンドリー図書館所蔵の貴重なボタニカルアートが描かれています。
ロザリアンの皆様にも、ぜひどうぞ・・・♪ 
https://www.dreaming-place.com/SHOP/GB-RH-162-FC-R-DP.html



ダマスクローズ・
ウォーター

Damask Rose Water

「天然100%」の、貴重で香り高いブルガリアの「バラの谷」でつくられた、
最上質のダマスクローズのローズウォーターです。
ブルガリアで最も上質のローズウォーターを抽出する工場を持つ、
「Enio Bonchev Co」で蒸留されたものです♪ 「ローズオイル」をつくる時に
できる、このローズウォーターは、お求めやすい価格なのに、しっかりとピュアな、いい香りの美しいバラのお水です♪ 
このローズウォーターは、繰り返し蒸留せずに、ただ1度だけ蒸留してつくられ
たものです。なので、とても香り高く、ローズオイル成分も
他製品よりもたっぷり! ブルガリア産のローズオイルは、その貴重さと品質で、「金と同じ価値がある」と昔から言われていたそうですね。
女性のお肌と体に、生き生き&安らぎ効果をもたらしてくれる、このローズパワーが沢山入っているのですね♪ 化粧水としてお使いになったり、リネンウォーターや、ルームスプレー、入浴剤にと、使い方も色々。ローズウォーターのある、
美しい毎日を楽しんでくださいね(*^^*)
https://www.dreaming-place.com/SHOP/B_YS_130_RW.html



Wハンドルカップ
W Handle Cup

カップの両側に持ち手のついたカップを、イギリスではたま〜に見かけます。
ず〜っとなんだろう・・・?と、思っていたのですが、コンソメスープを入れるもの
なのですね(^^) 正式には「ブイヨンカップ」と呼ばれているそうです♪ 
特に1930年頃までのものは、装飾が見事でチャーミングな逸品があります。
でも数が少なくなってきているようですね(T−T) 最近ではイギリスでも、
こうした器でスープを飲む習慣がなくなってきて、変わりにデザートやココアを
楽しむ人が増えているようです。
また出会えないかなぁ〜!と楽しみなものでもあるのです(*^^*)



タペストリー
Tapestry

壁掛けなどに使われる室内装飾用の織物の一種です。
最盛期は中世末期で、現在では「ゴブラン織」とも呼ばれているそうです。
表面に出ている横糸によって、カラフルな模様や絵柄を創り出す織物で、
縦糸は完全に横糸に隠れて見えなくなっており、これが縦糸と横糸の両方が
見える衣服などの布との違いと言われています。(なるほど・・・*^^*)
専門の職人さんが作るものですが、芸術家も制作しています。
名画を再現したタペストリーは長年にわたり、多くの工房で作られてきました。
ピカソは『ゲルニカ』のタペストリーをつくっていますね♪ ゴブラン(Gobelin)が
有名になったのは、フランスの王宮用壁飾りにするタペストリーの生産を手がけたから、と言われています。タペストリーは絵画以上に貴重な工芸品として、
当時からヨーロッパの文化を支えてきたのですね。






ページトップへ